ぴころぐ

クリエーターを目指す大学3回生の備忘録。お絵かき、音楽、建築、大学生活など気ままに更新しています。

2017終わるまでに習慣化したいもの

一か月ぶりの投稿になります。

この一か月はそんなにバタバタ忙しかったわけではないのですが・・・( ^ω^)

 

知らぬ間にドラマ「相棒」のシーズン16も始まっていて・・

もう今年もこの季節がやってきたんだ、と時間の流れの速さに驚いています。

いつのまにか2017年は残り二か月切っていて・・

この一年なにかやったかな…と反省しては病む日々を送っていました。

 

この一か月の間にまず大きなこととしては新人戦があったんですが・・

結果は100選出止まり・・・残念!!

 

自分の力を精一杯出し切れたつもりなんですが、

振り返ると、あぁもっと模型やっておきたかった・・とかもっと時間があればなぁ・・とかそんな後悔ばかり・・。苦笑

 

つい最近、小学校の設計課題の提出もあったのですが、詰めが全く足りなく・・

またこれも提出終わりに ちゃんとやっておけばな~とか後悔ばかり・・・。

 

そして、その後悔に慣れてしまってる自分がいる。恐ろしいことだ。

 

新人戦自体はすごく楽しいイベントで、ここに立てたこと本当に良い経験になれましたよ!!

でも、新人戦やこれまでの学校の課題などを通して、

ようやく私はこの大学を卒業するまでに欠点を治すべきところが二つあるということに気づきました。

 

一つ目は先ほど言ったようにとにかく詰めが甘い・・・。

というか だらしがなさすぎる・・。 自分でも痛感しております。

この前の小学校課題のプレゼンボードの紙は 昔の作品のプレゼンボードの裏に書くという・・もう前代未聞らしいです。これ笑

なぜこんなことをしたかというと、単に紙を買うの面倒なだけだったんですが。

 

いや・・でも今振り返っても 面倒ってなんだよ・・と思う。 普通新しい紙でプレゼンボード書くでしょ・・と自分自身につっこみたくなる笑

 

他にも小学校課題は 模型を完成させずに提出しました笑

壁と屋根がない・・・。まぁ図面あるしわかるのでは??とか適当なことを考えて・・。

その肝心な図面も手を抜きすぎて、よくわからない・・。

 

まぁそんな作品を提出したわけですからちゃんと最低限のことはしましょうねと先生に説教をくらったのです・・。

 

「君が次のレベルに行くには、まず普段から身の回りのことをきちんとするようにしなさい。」と・・。

 

本当にその通りだと思います。

いつもこんないい加減な状態だから全く実力が評価されない・・。

正直わたしのいい加減さは異常かもしれないです。本当に笑 お嫁に行けるのかってレベル笑

いや言っておきますが、さすがに家はごみ屋敷とかじゃないですよ笑

 

でもさすがにこれからまともに整理していかないと社会で生きていけないことは重々承知です。たとえどんなに実力があったとしても・・・。

 

だから2017年終わるまで、とりあえぜ綺麗好きになりたい・・

んで毎日掃除を心掛けることを誓います!!

習慣化大事!

そうすると建築の作り方に対する姿勢も良くなるんじゃないかと思いました。

ちゃんと最後まで成し遂げたりね。

毎日ブログで今日も掃除したよ!!と更新できると良いなぁ。。。いや、してやる。

 

もう一つ治さなければいけないことがあって

それは人に共感されるような姿勢を持つことだそうです・・。

私はこれに関しては本当に自覚がなくて・・

そんな、自分ひとりの世界に浸っている・・わけでもないんだけどなぁとは思っているのですが

他人からはそう見えてしまうらしい。

なぜ・・・。

 

私は物心をついたときからピアノやフルートなど10年間音楽一色だった時期がありました。まぁ音大を目指していた時期があったのですがその話はまた今度。

そのとき自分の演奏を聞いた人(プロ)から「君はオナニープレイヤーだね」と言われたことがあります。

そして、今 建築で作品を作っていて・・また音楽をやっていた時と同じことを言われるようになりました。

オナニスト」「オナニープレイヤー」と・・。

 

音楽やっていた頃は「オナニー」という言葉の意味を知らなくて(性的な意味を含めて)

そんなこと言われても取るに足らない言葉だと思っていたのです。

当時はすぐにそんな言葉は忘れましたが、今また同じようなことを音楽ではなく建築の世界でも言われるようになったのです。勿論今はさすがに言葉の意味もわかっていますよ笑

でもそんなこと言われると

私ってやっぱ芸術家肌!?キャハッ☆ とか勝手に自惚れちゃうことがあって・・。

やっぱ私は他の人と違うんだ~~ふふーん みたいなね・・。

しばらくはそんな変人と呼ばれる自分が好きだったりしました。

 

でも 他人の評価軸が知らないとクリエイター失格なんですよね。

というか評価されないと食っていけない。笑

 

私は他人にさほど迷惑かけない程度に

自分さえよければなんでもいいという考えで生きてきましたし、

正直わたしは変わった人間なのも確かだと思います。

あまり大学内で決まった人とベタベタ授業を受けるなんてこともなかったです。

ほぼ一人で・・・www

こう聞くと友達のいないただの可哀そうな人に見えるかもなんですけど

ベタベタしないだけで友達はいるし・・一人だと勝手に色んなところ行けるから楽なんだけど・・・

 

でもそろそろ私は人に歩み寄らなければいけないのかなと思います。

人の意見を沢山取り入れなければならないのだと思い始めました。

 

音楽、建築にかぎらず 自分の作品って本当に自分自身を写す鏡のようなものだと思います。

芸術分野に携わっている人ならわかるとおもいますが 本当によく自分が現れます。

どうやら 私の協調性の無さも作品に表れているようです。

作品に協調性がないと。

破天荒だと笑

 

でもこれは個性なんです!!!で終わってはいけない・・。

誰にも理解されない個性なんて持っていたって社会のためにもならないですよ・・。

 

どうやったら人に共感されるだろうかと考えたときにやはり普段からブログを書くことが大事なんだと思いました。

普段から人の目を気にして文章を書くということ。

自分の頭の中を文字に起こして整理していくこと。

これから自分がクリエイターとして成長する上で欠かせないことでしょう。

 

以上のことから・・・・

結論

やっぱブログ更新大事!!!